広島 開運書家 星野喜蝶公式HP

 

プロフィール

1978年生まれ。広島在住。3歳から日本習字教室へ通い、中学2年生で8段を取得する。

高校時代は、書道部部長を務め、数々の賞を受賞する。

 

広島文教女子大学国文学科書道専修の在学中に、書の本場中国で短期書道研修を受ける。

論文を執筆中、同じ能書家から学んでも、性格や環境の違いで筆跡に違いが出ることに面白さを感じる。

 

卒業後、やしまグループに入社し、6年目に役職の重圧から壁にぶつかる。

筆跡の書き方を変えることで、壁を乗り越えることができた実体験より

2013年から、書を活かした筆跡心理鑑定士として、4,000人以上の鑑定をする。

 

メディア多数出演。著名人多数鑑定。

 

2016年から開運書家として「開運富士山文字」を確立し、

「飾るパワースポット」として開運書を手掛け、文字から運気を上げています。

また開運富士山文字から誕生した「開運鯉」は、運気が上がる鯉として、人気上昇中!

 

《2019年のテレビ出演》

2019.1.1  RCC中国放送 「カープ日本一TV2019」

2019.1.7  広島ホームテレビ 「みみよりライブ5UP!」

2019.5.15    NHK・広島テレビ・広島ホームテレビ・RCC情報番組「令和揮毫/奉納書道パフォーマンス」

開運富士山文字

運気が上がる「開運富士山文字」で書いた開運書です。
開運富士山文字とは、
1,文字の骨格が末広がりの富士山型
2,文字の最後を上げる
3,筆圧は強く、勢いよく書く
この3つのキーワードをもとに書いた書は、「飾るパワースポット」として、運気が上がります。
また、開運富士山文字から誕生した「開運鯉」作品は、
1,開運富士山文字で運気上昇
2,笑顔の鯉で運気拡張
3,鯉の胸ひれで運気を引き寄せる
開運作品として、注目されています。

大筆パフォーマンス

和の衣装をまとい華やかで力強くダイナミックに書き上げます。

 

入場からこだわり、番傘、扇、鈴舞など、書と開運を融合した唯一無二のステージです。

 

270㎝×180㎝の大型パネルや、ほうきの様な大筆を使った床書きも、全身からパワーが溢れ出す書きぶりは、まさに圧巻です。

 

見て開運、書いた文字も開運、余興も開運にちなんだステージは、会場全体を運気アップにするのも人気の秘訣。

 

  和太鼓とのコラボレーションは日本人の魂が湧き上がり、その迫力と豪華なステージは感動に包まれます。

 

《予定》 

6/12(水) 旭山神社奉納書道パフォーマンス

11:00~11:15

 ※雨天決行

 

 

書道教室

出張型の書道教室です。

 

小学生から大人まで様々な年代も、共通することは「書を楽しむこと」です。

 

特徴として、朱墨でたくさんの『はなまる』をすることで、大きな自信に繋がり、向上心が湧いてきます。

 

また、書を書くだけでなく、「漢字の成り立ち」や、「文字の豆知識」も、学べます。

   

「筆ペン講座」も人気があり、基礎から学べます。

 

住所書き・名前・冠婚葬祭で使う「御祝」「御霊前」の熨斗書きなど

 

実用書を中心に60分レッスンしています。

 《筆ペン予告》

6/11(火)①10:30~11:30②13:00~14:00

 

6/26(水)①10:30~11:30②13:00~14:00

福々庵 2,000円

筆跡開運鑑定

筆跡開運鑑定は、

 

1,イベント出店

2,個人セッション

 

 

文字から自分を知り、文字から運気を上げます。

 

イベントでは、

1,鑑定シートに、ボールペンでフルネームとお題を書いてもらい、筆跡開運鑑定をします。

2,鑑定後、その人にとっての運気が上がる書き方をお伝えします。

 3,「文字の表情」を漢字一文字で色紙にお書きします。

 

世界でオンリーワンの色紙になり、記念になります。

 

 



 

お問合せは、こちらのフォームからどうぞ

https://www.secure-cloud.jp/sf/1515161147oXPNGuXM